ちょうどいいブスのススメ キャスト あらすじ・相関図!山崎ケイ(相席スタート)のエッセイがドラマ化!

2019年1月10日(木曜)23時59分スタートのドラマ

『ちょうどいいブスのススメ』

お笑い芸人 山崎ケイさんの
人気エッセイがついにドラマ化!

今回は『ちょうどいいブスのススメ』のキャストやあらすじ・相関図について
お伝えしていきます。

ちょうどいいブスのススメのあらすじ紹介

お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイの人気エッセイ「ちょうどいいブスのススメ」を原作に、オリジナルストーリーでお届けする2019年冬の話題作

 

世の中の多くの女性たちは、実はこう思っているのではないでしょうか?

 

「私って、美人じゃないけど、ブスでもない・・・」

 

そんな方にこそ、ご提案したい・・・。

 

「もしかしたら私、ブスなんじゃないかな」

 

と一度、仮定してみませんか?

 

それが素敵な女性になるための第一歩なのでは?というのがこのドラマのコンセプト!
顔がいいからと言って、幸せになれるわけじゃない!

 

何事にも”いい塩梅(あんばい)”というのがあり、そのゾーンを把握するものが、
いい恋愛をし、ライフスタイルを向上させ、
幸せをググッと手繰り寄せることができるのです!!

 

このドラマには3人の女子たちが登場。

 

女子1
自己表現へたくそのブス

 

女子2
融通利かないブス

 

女子3
開き直りブス

 

共通しているのは、全員が何かしらの生きづらさを抱えていること

 

つまり「現在、イケてない女子」であること。

 

そんな彼女立ちの前に、突如!
「ちょうどいいブスの神様」が現れ、こう突きつけます。

 

あなたたちの生き方は間違いだらけ!それこそがブス!

まずは自分たちが思っている以上に、
自分がブスであることを受け入れなさい!

 

しかし、いざ行動となると、ちょいブス予備軍の女子たちは大抵、玉砕!

 

幸せを手に入れようと必死な彼女たちは、神様の手ほどきを受けなら、「ちょうどいいブス」になるために厳しい修行の日々を送ります。

 

まさに「ちょうどいいブスは、一日にしてならず」

 

毎回、「女子あるある」が満載で、女性の共感度は抜群!
親近感があって、ついつい応援したくなるはず!

 

女性としての「生き方指南・共感ラブコメディー」をお届けします!

 

モテない美人よりモテるブス!

あなたも、そろそろ「美人」目指すのやめて、
ちょうどいいブス(ちょいブス)を目指してみませんか?

 

引用:https://www.ytv.co.jp/choibusu/

 

ちょうどいいブスのススメのキャスト紹介

夏菜・・・中川 彩香役

商社「ジャストライト物産」の総務部勤務。
名付けて「自己表現下手くそブス」。

“美人でもなく、ブスでもない”中途半端な位置にいる女子。

存在感が薄く、よく名前を間違えられる。会社の同僚・佐久間涼太に片思いをしているが、常に“受け身&待ち”の姿勢なので何も起こらない。

しかし心の中では、言いたいことや感じたことを常にしゃべり倒していて、本音ではもっと積極的になりたい、素敵な恋愛したいと思っているが、周囲から“浮く”ことへの不安が、彩香を行動しない人間にしてしまっている。

思い込みが強く、普段おとなしくしている分、酒が入ると一気に暴走、大胆で饒舌になる。

 

高橋メアリージュン・・・木原 里琴役

彩香の職場の同僚。総務部勤務。
名付けて「融通の利かないブス」。

女子特有の『群れる』感じを嫌い、一匹狼を貫いている。
性格は真面目で仕事も早いが、協調性がなく仕事のやり方も常に自己完結している。自分の仕事は文句を言われるスキがないよう完璧にこなす一方、他人のミスには厳しい。

結果、周囲からは「面倒で厄介な女」と疎まれていて、「誰も自分を理解してくれない」と常日頃から思っている。恋愛においては、いわゆる『モテない美人』。

 

小林きな子・・・皆本 佳恵役

彩香・里琴の同僚。総務部勤務。
名付けて「開き直りブス」。

売れないバンドマンと付き合っている。

かいがいしく世話を焼くが、好きという気持ちを相手に振りかざし、金や物で釣ることもしばしば。周囲の女性に対してはやたら厳しく評価し、モテようと頑張る女性をディスるのが趣味。

何かにつけて「でも、私彼氏いるんで…」と彼氏の存在を免罪符にしている。

ちょうどいいブスのススメ 相関図

相関図はまだ公開されていませんので、公開され次第お知らせしますね!

お楽しみに!

 

 

ちょうどいいブスのススメ 放送前から炎上!?

ツイッターを見たら、このドラマがかなり炎上していてビックリ!?

なぜ炎上したのか、まとめてみました。

 

ドラマに対して普通の意見

 

 

ドラマに対して怒っている人の感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!