イノセンス~冤罪弁護士~ 登場人物の名前には隠された秘密があった!?

2019年1月19日(土)からスタートする『イノセンス~冤罪弁護士~』の登場人物の名前にある秘密が隠されているとネットで話題になっています。

イノセンスとは『無罪』という意味ですが、そこに関係があるのか?

気になったので調べてみました。

 

まずは登場人物の名前をおさらいしましょう

  • 弁護士:黒川拓(坂口健太郎)
  • 弁護士:和倉楓(川口春奈)
  • 弁護士:湯布院和人(志賀廣太郎)
  • 弁護士:登別次郎(正名僕蔵)
  • 弁護士:別府長治(杉本哲太)

 

  • パラリーガル:城崎穂香(趣里)
  • パラリーガル:石和徳則(赤楚衛二)

 

  • 物理学者:秋保恭一郎(藤木直人)
  • TV局ディレクター:有馬聡子(市川実日子)

 

  • 検察官:指宿林太郎(小市慢太郎)

 

どうです? わかりました?

 

僕は、一番最後の検察官:指宿林太郎で「あっ!!」ってなりました。

 

では、答えをお教えしますね。

 

答えは

「温泉」

イノセンス~冤罪弁護士~では登場人物の名前に温泉の地名が使われているんです。

 

  • 黒川拓(坂口健太郎)
    黒川温泉

 

  • 和倉楓(川口春奈)
    和倉温泉

 

  • 湯布院和人(志賀廣太郎)
    湯布院温泉

 

  • 登別次郎(正名僕蔵)
    登別温泉

 

  • 別府長治(杉本哲太)
    別府温泉

 

  • 城崎穂香(趣里)
    城崎温泉

 

  • 石和徳則(赤楚衛二)
    石和温泉

 

  • 秋保恭一郎(藤木直人)
    秋保温泉

 

  • 有馬聡子(市川実日子)
    有馬温泉

 

  • 指宿林太郎(小市慢太郎)
    指宿温泉

 

なぜ、登場人物の名前に温泉の地名が使われているのでしょうか?

ドラマと何か関係があるの調べてみました。

 

まず、結果からお伝えすると、特に関係はありませんでした。

でも、視聴者からすると名前が覚えやすい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です